CLASSIC ONLINEのIT音楽教育サポート

OVERVIEW

当協会の教育サポート一覧 OVERVIEW

当協会は、クラシック音楽専門の音楽通信教育やインターネットを活用しオンライン利用で学習することを前提とした、音楽講師をサポートするための種々の教育メニューをご用意しています

見えない問題の発見!
▶音楽家の抱えるすべての問題解決のための基本メニュー「多角的な情報を手に入れたい方に」

音楽家の能力開発プログラムで「自己革新」を目的としたイギリス発祥のエネルギー医療のNESシステムを導入しており、「見えない問題の発見」と「見える問題の発見」の2つのコースが用意されています。


人間が持ちあわせる能力や才能、性格や気質、人柄、人生経験、教育、家庭、社会環境等のすべてが学習や指導に大きく影響を与えています。音楽家の抱える問題解決のための基本メニュー。

【NES Provision(分析・調整・最適化)】
見えない問題の発見(本人が気づいていない種々の問題)にアクセスし、発見、修正、最適化のプロセスで「本当の自分を知る」

*学習診断、指導診断の前にこの基本メニューを受講されると根本原因がよりクリアになり、問題解決のスピードが加速します。

見える問題の発見!「学習の方法」「指導の方法」の添削指導

生徒さんの学習パターン及び先生の指導パターンの種々の問題点を発見する「学習診断テスト」「指導診断テスト」を実施しています。テスト結果に基づき(個人に合った)学習パターン指導カリキュラムを構築し、学ぶ力と教える力を磨くためのプランを作成します。

学習診断テスト
見える問題の発見 生徒さんの「学習方法や練習方法」を3段階でチェック。能力や資質、学習パターンなどを考慮した「学習環境の整備(生徒用:学習プランの作成)」

指導診断テスト
見える問題の発見 指導者の「レッスン方法(指導案)」を3段階でチェック。指導能力や資質、レッスン方法、種々の問題解決のための「指導環境の整備(先生用:指導プランの作成)」

*基本メニューとの組み合わせが望ましいですが、学習診断、または、指導診断のみでも受講できます。

セカンドオピニオンが欲しい!「メール相談レッスン」「演奏動画レッスン」

この2つのレッスンは、独学で学ぶ人や指導者に師事している人、現在、音楽の先生が、一人で学習したり問題解決ができるよう二次的な手助けとして機能するように設置されています講師陣は、協会が推薦する演奏家や専門家の先生方です。いつでも、どこでもオープンな学習環境で気軽に受講できます。

メール相談レッスン
学習や指導の中で起こりうる問題や、あなたが疑問に思うことをプロの演奏家に質問ができる

演奏動画レッスン
「勉強の仕方」を質問用紙で回答、自分の演奏を録画したものを提出し、プロから添削指導して貰える
「指導の仕方」を質問用紙で回答、自分の指導を録画したものを提出し、プロから添削指導して貰える

音楽医科学の導入で次世代の教育者に!「ピアノトレーナー資格取得制度」

クラシック音楽の基礎を学び直し、自信を持って指導に臨めるよう、次世代型教育トレーニング(ピアノトレーナー資格取得通信教育制度)を設けています。ある特定のメソッドを習得するのではなく、クラシック音楽の伝統に基づいた理論体系から演奏につなげるための音楽的思考や技術訓練、そして身体奏法により、すべてがコーディネーションされるまでを段階的に学びます。

ピアノトレーナー資格取得通信講座
ピアノの基礎理論から身体の使い方までを指導できる次世代のピアノ教育者をめざす方に(基礎・上級・プロ)

あなたも音楽家×起業家になれる!「音楽家のブランディング」ほか

当協会では、芸術文化の価値を高め、活き活きとした社会づくりのために「音楽家のためのキャリア支援」も行っています。

【個人】音楽家ブランディング
あなたにしか出来ないお教室のかたち「世界に一つだけの音楽教室づくり」

【個人】音楽教室運営相談
あなたを求めている生徒さんが集まる「音楽家個人向けコンサルティング」

【法人】楽器店の音楽講師研修
音楽講師のブラッシュアップで楽器店の安定経営を「実力派講師が集まる楽器店には、生徒も集まる」

音楽家(音楽講師)の活動が、個人的な教育事業やリサイタル等の範囲に留まらず、音楽以外の文化芸術とのコラボレーション、その他、地域の活性化や街づくり、観光産業、国際交流、福祉や病院、会社、民間施設等へ工夫を凝らした活動もできると思います。

全く異なる職業分野とのコーディネートで新たな文化芸術のモデルを生み出し、その価値を見出していくことも実現可能ではないでしょうか。音楽家と社会が連携し新たなビジネスモデルを構築することや日本の社会構造の中で芸術文化全体が、どのように機能していけるか可能性を模索していくことが今後の課題だと考えます。当協会は、「文化芸術省」の基本的な考え方や方向性についても共有し、これからを担う次世代の音楽家・教育者の育成に貢献します。