1. HOME
  2. 講師紹介
  3. FLUTIST
  4. FLUTIST Ginevra PETRUCCI

INSTRUCTOR

講師紹介

FLUTIST

FLUTIST Ginevra PETRUCCI

フルーティスト ジネーブラ・ペトルッチ

プロフィール PLOFILE

1989年、イタリア・ローマに生まれる。父で高名なフルーティストのジャン-ルカ・ペトルッチの手ほどきでフルートを学び2006年、16歳で聖チェチーリア国立音楽院(ローマ)を卒業。その後、リューベック国立音楽大学(ドイツ)に於けるシュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、フェラーラ(イタリア)でのグスタフ・マーラー・アカデミーオーケストラ講習会、ヴィルクローズ(フランス)での講習会にそれぞれ奨学金を得て参加。2006年、渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院に留学。フルートをピエール-イヴ・アルトー、室内楽をG. マルティニーに学ぶ。2008年、同音楽院のフルート演奏科高等ディプロムを審査員満場一致にて取得、及び室内楽の高等ディプロムを得て卒業。同年、モーリッツブルク音楽祭アカデミーオーケストラのオーディションに合格し、首席フルーティストを務める。2010年夏、ブリュージュ国際音楽アカデミーに参加。室内楽をG. マルティニーに学び、成績優秀者による選抜コンサートに出演。2010年より活動の拠点をアメリカに移し、イェール大学音楽院(コネチカット州)にてランサム・ウィルソンのもとフルートを学び2012年5月、フルート修士号を取得と同時に同音楽院最優秀木管楽器奏者賞を受賞。これまでに、イタリア、フランス、ドイツ、ベルギー、スイス、スペイン、アメリカ、イスラエル、トルコ、チュニジア、ブラジルの各地でソロ・リサイタルを行った他、ソリストとしてオーケストラと協奏曲の共演や室内楽等数多くの演奏会に出演。2012年11月に初来日し、新宿文化センター小ホールにて浅野麻耶とのダブルリサイタルを行う。現在、ニューヨーク室内オーケストラ及びデルフィ室内オーケストラ(ニューヘイブン)の首席フルーティストを務める。ヴェルディ及びワーグナーの生誕200年となるこの2013年、ヨーロッパ・アメリカ、そして日本と7カ国に及ぶリサイタル・ツアー行う。2013年11月21日、ニューヨーク・カーネギーホールにデビューし、リサイタルを行う。

Ginevra Petrucci(fl)

Ginevra Petrucci was born in Rome (Italy) in 1989 and has begun flute Studies with her father to continue at Conservatory “Santa Cecilia” of Rome where she got her flute diploma at the age of 16. After winning scholarships to study at the Musikhochschule Lübeck (Germany) during the Schleswig Holstein Musik Festival, at the Gustav Mahler Academy orchestra workshop held by Wolfram Christ in Ferrara (Italy) and at the Académie de Villecroze (France), she moved to Paris and in 2008 she got the Diplome Superieur d’execution“à l’unanimité” in the class of Pierre-Yves Artaud and the Diplome Superieur de Musique de Chambre in the class of Geneviève Martigny at Ecole Normale Musique de Paris, Alfred Cortot. In 2009 she won the audition to play as first solo flute at the Moritzburg Festival Academy Orchestra under the baton of Grant Llewellyn and the artistic direction of Jan Vogler. She performs frequently works for flute and orchestra and has a huge activity as a soloist as well as in chamber groups in Europe, United States, Middle East, Asia and Africa, working with such artists as the pianist Bruno Canino, with whom she has a stable duo, the harpsichordists Huguette Dreyfus and Jory Vinikour, the harpist Emmanuel Ceysson, the violist Jean Eric Soucy, the trumpeter Guy Touvron. She is since 2009 first solo flute in the orchestra “I Virtuosi Italiani”and collaborated with artists like, among others, the violinist Massimo Quarta, the violist Simonide Braconi, the cellist Enrico Bronzi and the tenor Celso Albelo. With the same orchestra she recorded Giulio Briccialdi’s four flute concertos in first world recording, that have been released in 2009 for the italian label Bongiovanni. She holds a Master of Music and an Artist Diploma at the Yale University, where she studied with Ransom Wilson.
She was recently named the recipient of the The Thomas Daniel Nyfenger Prize for highest standard of excellence in woodwind playing by the Yale University.Her international recital tour for Verdi and Wagner’s anniversary in 2013 reached seven countries between Europe and Asia. She debuted on Carnegie Hall with Bruno Canino in November 2013.She gave recital in Tokyo, Japan in 2012&2013 with Maya ASANO.

📪レッスンを希望される方は
まずは無料のメール相談からどうぞ!

 

講師紹介