音楽講師のブランディング

BRANDING

音楽講師のブランディングとは?

わたしたちフリーランスの音楽家は「これからの時代をどのように生きていく!?」「音楽(家)は社会でどう活かされるか?」「絶対に自分にしかできない仕事とは何か?」等、あらためて考えてみませんか?

音楽大学では学べないマーケティング的思考を取り入れた、次世代・音楽講師のブランディング「世界に1つだけの音楽教室づくり」の「個人相談窓口」と「講座受講」の2つのサービスをご用意しております。

「+知的財産」と「×キャラクター」で、あなただけのビジネススタイルをつくり上げていきます!

 

*ブランディングとは、他の音楽家と区別するための一連の要素です。肩書、キャッチフレーズ、教室名、ロゴマーク、活動内容等を組み合わせて、音楽業界の中であなたの位置づけを明確化させる活動のことです。

*講座は、CLASSIC ONLINE「特別講座 音楽家限定【完全版】マーケティングコース」の簡易版となっています。

次世代・音楽講師のブランディング「世界に1つだけの音楽教室づくり」
《個人相談》

次世代・音楽講師のブランディング「世界に1つだけの音楽教室づくり」
【ブランディング指導】一般社団法人ヨーロッパ芸術文化振興(ECPA)代表理事 林 美希(Miki Hayashi)

(*外資系会社でのマーケティング・マネージャーを経て、世界の有名マーケティングメソッドを約15年学び、起業歴20年以上の林美希が担当します)

【相談内容】(*一部掲載)
「あなたの肩書はなんですか?」
「あなたの指導を必要としている生徒はどこにいる?」
「あなたの生徒に何を最も伝えたいのか」
「あなたに合った受講生が集まる宣伝の仕方」
「お教室運営に欠かせないレッスン素材選びと組み立て方」
「2020年新時代の発想でレッスン形態を再構築する」
「予約でいっぱいにする音楽セミナーの○○な方法」
「生徒が集まる個人レッスンの○○な方法」
「世界に1つだけ教室オリジナルの基盤づくり」
「思わずお申込みをしたくなるウェブサイトの作り方」
「SNS超活用術!役割分担で最大限に情報を流通させる」etc.

📪次世代・音楽講師のブランディング相談を受ける!
まずは、無料のメール相談からどうぞ!

 

次世代・音楽講師のブランディング「世界に1つだけの音楽教室づくり」
《講座受講》

【講座名】次世代・音楽講師のブランディング「世界に1つだけの音楽教室づくり」
【講座指導】一般社団法人ヨーロッパ芸術文化振興(ECPA)代表理事 林 美希(Miki Hayashi)

(*外資系会社でのマーケティング・マネージャーを経て、世界の有名マーケティングメソッドを約15年学び、起業歴20年以上の林美希が担当します)

▶講座内容(サンプルA-1)「ランディングページの作り方」

①はじめに
②LPの構成
③LPに含める大切なポイント
④タイトルのつくり方
⑤本文の内容について
⑥プレゼントは何がいい?
⑦メールの価値
⑧動画、画像の使い方
⑨メールアドレス+登録ボタン
⑩さっそくLPを作ってみよう!

*ランディングページという言葉をはじめて知った方は、こちらのページをご覧ください➡ http://lp-web.com/

▶講座内容(サンプルA-2)「ランディングページの構成パターン」

いくつかのランディングページを上記のサイトでみて貰えばお気づきかと思いますが、あるパターンがあることがわかります。ランディングページにはページの規模(長さ)に関わらず「構成=組み立て」があります。大まかに言えば、次のように出来ています。

タイトル(キャッチコピー)

🔻

メール&名前の入力フォーム

🔻

本文(*伝えたい内容など)

🔻

メール&名前の入力フォーム

誰でも、広告宣伝で目をひく派手なタイトルを見たことがあるのではないでしょうか?最初に大きな文字で目立つ内容のタイトルの部分がキャッチコピーになります。タイトルを印象づける画像や動画がセットになっている広告もありますよね。そのあとに、メールアドレスを入力できるフォームがすぐ下に置かれています。

それだけのシンプルなランディングページもあれば、本文が手の込んだタイプのものもあります。スタンダードには、上記のようなパターンを私は個人的にお勧めいたします。あまりシンプルすぎると「タイトルや画像、動画」に相当な説得力がないと、なかなかメールアドレスという個人情報を登録してくれませんので「本文」は入れたほうが良いです。

それぞれの具体的な作り方については、次回と最後の講座で説明いたします。ランディングページってどんなものなの?という疑問、どういう目的のものなの?LPが完成すると何が起こるの?ということが、少しずつ理解できるようになります。

▶講座内容(サンプルB-1)「音楽家の宣伝・広告」

私が起業してから音楽家のみなさんをサポートする中で、こんなことを耳にすることが多くありました。

🔵「自分で自分を売り込むなんて、なんだか恥ずかしいし、みっともないと思う…」
🔵「宣伝広告は、企業がやることであって、わたしの仕事じゃない。私は楽器を弾くのが仕事だから」
🔵「宣伝広告は、ブログでも出来るし、フェイスブックやツイッターもやっているから間に合っている」
🔵「自分を宣伝するなんて、売れない音楽家だ!と言っているようなものだ」
🔵「誰かがわたしを高く評価してくれて、売り込んでくれたらいいのに」
🔵「子供のころから、遊ぶ時間もなく頑張ってきたんだから経歴だけあれば宣伝なんかしなくても生徒は自然に集まる」

そうですね…「自分を売り込むのはちょっと抵抗がある」というのが正直なところでしょう。その気持ちはとても良く分かります。せっかくこのページに興味を持って来てくれたのですから、少し気持ちを楽にして読み進めてみて下さい。きっと自分を売り込むことへの抵抗感は柔ぐと思います。まず私がお伝えしたいのは、音楽家のみなさんの「気質」を充分に考慮した内容で「売り込まずに、お願いせずに、自然に生徒が集まる」というお教室運営のさまざまな視点や方法について「世界に1つだけの音楽教室づくり」と題して、「すぐに使える」「役に立つ情報」をご紹介していきます。

*「宣伝広告を絶対にしたくない方」「すべて人任せにしたい方」「SNSで十分間に合っている方」「すでに有名な方」は、ここでお届けする情報は必要ありません。

▶講座内容(サンプルB-2)「宣伝・広告」は自動で働いてくれる

サンプルA-1に「ランディングページの作り方」というタイトルがついていますが、この言葉(ビジネスの専門用語)にピン!ときた人はかなりビジネスのことを勉強していらっしゃるはずです。ランディングページ=LPというのは、「それが何なのか?」「どんな目的のものか?」「どんな仕組みで」「どんな仕組みになっているのか」ずばりランディングページとは主に「あなたの未来の生徒さんになる方のメールアドレスを登録して貰うページ」のことです。

*LPは、あなたの未来の生徒さん(見込み客)のアドレスを登録を促すことを目的としています。

*ランディングページという言葉をはじめて知った方は、こちらのページをご覧ください➡ http://lp-web.com/

さて、音楽家のみなさんは1日の中で練習にかなり多くの時間を使っていると思います。その他、外部のレッスンがあれば生徒さんの自宅や楽器店などに出向いて教えることもあるでしょう。できれば「もっと自分の知識を増やすために音楽書を読みたい!」「もっと技術を磨くために練習の時間を設けたい!」「外部でのレッスンを減らして自宅で余裕を持って指導したい」等、それぞれ現状の仕事や給与、時間などについて想いがありますよね?自由な時間を得るためには、生活できるだけのそれなりの収入がなければいけませんよね…ほとんどの音楽家は、「生徒さんへの個人指導」一本で食べているのが現状ではないでしょうか?収入の割合からすると、

生徒さんへの指導 > 単発・連続セミナー > 音楽雑誌への執筆 > 演奏活動…(⇒だいたいの目安です。人によって収入の割合が違いますのでご了承ください)

そうすると多くの場合「生徒さんの数=収入」になります。当然、生徒さんが多い方が良いのですが、なかなか思った通りには集まってくれない、もう少し増やしたいなと思っていらっしゃる方は多いはずです。例えば、郵便局や新聞、チラシ、フリーペーパーなど紙媒体での広告宣伝で集まることも勿論ありますが、これは「地域限定」ということになりますから限られた人にしか気づいて貰えません。これをインターネットを使ったランディングページを持っていて、生徒さんを集めるための「しくみ」と「仕掛け」を知っていれば誰でも「レバレッジ=てこの原理」を使えるようになります。つまり、自分が働かなくても広告・宣伝を自動でやってくれる便利なものは、インターネットの世界の中にある、ということをまず覚えていてください。

この「世界に1つだけの音楽教室づくり」のインターネットを活用した自動で働いてくれる宣伝・広告のビジネスのやり方の一部(スキル)にあたります。

「世界に1つだけの音楽教室づくり」の”しくみ”は、どんなもの?

ここで全体を把握しておくことが大事なので、ズバリお教えしますね。これから勉強していく「ランディングページ(LP)」は、自動で働いてくれる宣伝・広告の第1段階にあたります。実は、この「しくみ」は第3段階まであります。これが全て準備できたら?いつもの教室運営がとても楽になります。自由な時間が増えることを実感できるようになります。この3つの段階なしには、「お教室方程式」が成立しません。これからつくる第1段階の「ランディングページ(LP)」以降、第2、第3段階は、骨組みとなりますのでどれも省略できない内容になります。

📪次世代・音楽講師のブランディング講座を受講する!
まずは、無料のメール相談からどうぞ!

 

NEW!音楽家のための能力開発プログラム 【まぐまぐ!メルマガで配信中!】

🔵まぐまぐ!ご登録はこちらです ➡音楽家のための能力開発プログラム

*次世代・音楽講師のブランディング「世界に1つだけの音楽教室づくり」は、毎週末(土曜または日曜)に配信中です。