ピアノトレーナー林美希の著書

解剖学的アプローチで理想の音を手に入れる

書籍のご案内

解剖学的アプローチによるピアノの訓練法をご紹介しています。
音楽家に必要なからだの知識(解剖学)を文字とイラストとでわかりやすく解説した内容となっております。
また、解剖学用語を語呂合わせでたのしく覚えられる、簡単な問題集も付いています。

サイズ B5判
ページ数 95p
高さ 26cm
商品コード 9784636890747
NDC分類 763.2
Cコード C0073

取り扱い書店

🔵YAMAHA楽譜出版
🔵ARCアルク出版企画
🔵紀伊國屋書店
🔵AMAZON
🔵楽天ブックス
🔵ヤフー
🔵全国書店e-honネットワーク
🔵読書メーター
🔵ハイブリット型総合書店honto
🔵楽譜ナビ

*書店様のご都合により、お取り寄せに時間がかかる場合がございます。

目次

はじめに
推薦文


Part1 ピアノのための解剖学入門
まずはカウンセリングから
ピアノを弾く体
日常生活における手の動作とピアノ演奏
指はどこから生えている?
個性的なキャラクターの指たち
人気のない指だけど・・・
手首の動きを確かめよう
手首の骨はひとつじゃない!
手首はエネルギーの蛇口
回転運動を生み出す2本の骨
骨と骨をつなぐ関節
肘関節は控えめに使おう
ピアニストにとって大切な肩の関節
手の筋肉
ピアノのメカニズム
ピアノに向かってみよう
ドリルで覚えよう!ピアノのための解剖学問題集


Column
主根骨の覚え方 理想的な手の形は?


Part2 解剖学的アプローチによるピアノの基礎テクニック
力みから解放されるには
スケールとアルペジオ
オクターブと和音の連打
トリルとトレモロ
体に優しくスーパーパフォーマンスを生み出す


Column
伸張性収縮とは? 筋力ピアノ、さようなら!


Part3 お悩みクリニック
Q1. 手首が硬いと言われます。やわらかくするにはどうしたらいいの?
Q2. 指が動かしにくく、うまく弾けません。どうすればよいでしょう?
Q3. たくさん練習しているのに上達しません。どうしたらいいの?
q4. fやsfzなど大きな音が苦手です。どうしたら大きな音が出るの?
q5. ppを弾こうとすると、音がかすれてしまいます。きれいに弾くコツは?
q6. どうすればもっと上達する!?ふだんの生活でできる工夫を教えて!
Q7. 暗譜をしてもいざというときに忘れてしまいます。どうしたら覚えられる?
Q8. 緊張すると体が硬くなってしまいます。防ぐ方法はありますか?
Q9. 速いパッセージが苦手です。どうすればよいでしょうか?
Q10. 演奏に関す恵右指示を生徒にわかりやすく伝えるには、どうしたらいいの?


おわりに
参考文献


通信販売!好評発売中!

🔵著者 林 美希(はやし みき)
🔵体裁 B5判 95項
🔵定価 2,000円(税別)

*こちらまでご連絡いただけますと最短でお届けも可能です。解剖学的アプローチによる本書は、はじめて解剖学を学ぶ方向けに、やさしく書かれており入門編として大変人気がございます。

*協会宛てにご注文くださった方には、林美希からの「メッセージカード」「解剖学をレッスン導入に関するアドバイスシート」のプレゼントがございます。

メールでのお申込み・お問い合わせ

🔵一般社団法人ヨーロッパ芸術文化振興協会
🔵〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町5-2-25-1
🔵代表メール mail■■classical-music.jp (■■を@に変換して下さい)

フォームでのお申込み、お問い合わせ

 

📪「ピアニストからだ理論」(プレゼント付)のお申込みは、
こちらのフォームからどうぞ!